六甲山ヒルクライムでペース配分の重要さを学んだ。当たり前だろ(笑)

1月20日(土)、六甲友の会?初参加です。ブラストから三田方面に向かうアラーキーさんグループと合同で出発です。110号、423号で川西まで下り、いつもの176号線で宝塚に向かいます。

ふわふわ倉庫から宝塚まで

福井郵便局前まで移動してスタートです。六甲に備えて、さすがにTTは止めました。そしたら、またジャイさんが、、、、ひとりでぶっ飛びます。すべての区間で追い込むことが速くなる近道とは分かっていても中々できないですね。。。すごい気合いです。

ユルユルとはいえ、勾配もあるし長いのでしんどい。。。ふわふわ倉庫を越えて、下る前に休憩です。

そろそろ出発しようかというところで、見慣れたS-WORKSのボーラハンスグローエの方が登場。偶然の出会いを大切に、六甲行きを打診w  満面の笑みで賛同いただき、4人で逆瀬川を目指します。gokuさんが入ると、走りもキリっとします。終始牽いてもらい、下りも平坦もそれなりのスピードであっという間に、いつものセブンイレブンの宝塚宮の町店まで。牽く人は強い人が多いです。私も機関車襲名に向けて頑張ってみよう。

逆瀬川から六甲山ヒルクライム

阪急逆瀬川駅の踏切からスタート。踏切でタイミングを計ります。今日は、信号停止こそ1回でしたが、減速して停止する前に青信号に変わりリスタートって箇所が多かったです。

スタートからジャイさんが先頭へ。相変わらず速すぎたので見送りましたが、なぜか追いついてしまい、結果、ゴルフ場横ではやくも心拍は165越え。。。そのまま勾配が厳しくなる箇所で170。。。下り前で、すでにダメージが大です。

今日は、下りもしっかりと決めていたので踏みます。GIANTさんとシュンさんまで抜いてしまい、もう心臓はバクバク、気持ちも苦しい。甲寿橋でかなりの疲労です。

結果、、、

逆瀬川踏切~甲寿橋:13:05(PR)。飛ばしすぎ。

逆瀬川 六甲友の会

その後は盤滝までもめちゃ苦しい。シュンさんにも交わされ、GIANTさんにも交わされ、いつも以上の垂れ垂れで、脚も呼吸も苦しい。。。

小笠峠分岐(裏ハニー)からは、脚も呼吸もですが、それ以上に心が苦しい。序盤で、ここまで苦しいと先のことを考え心が折れます。結果、小笠峠分岐~宝殿ICはPRには程遠いタイム。

宝殿の料金所で39分。まだ50分切りイケる?なんて勘違いしながら、最後、頑張ります。途中、ユルユルのgokuさんにも交わされ、最後尾の定位置に収まります。。。gokuさんに牽いてもらい頑張るも、無常にもゴール手前で50分経過。。。

一軒茶屋 六甲友の会

記録、50:07
ヒルクライム:逆瀬川駅踏切〜一軒茶屋(逆瀬川)

ペース配分は心拍数で管理?

頭では分かったつもりでしたが、ペース配分がいかに重要かを痛感しました。一旦、いっぱいになると心拍も脚も回復しないし、何より心が苦しいので長丁場では致命的です。富士ヒルで同じ過ちを犯さないように、心拍と感覚で自分のペースを守ることが重要ですね。

パワーメーターがあれば、FTP値(1時間持続できる最大パワー(ワット数))が目安になるのでしょうが、悲しいかな先立つものもないのでw、心拍でしっかり管理をしたいと思います。FTP相当は、私の場合は心拍で156~168(L4)ぐらいです。今の私の感覚では、170を序盤で超えると終了ですw

パワートレニングの本は、そこそこ在りますが、心拍数トレーニング・心拍数管理について詳しい書籍ってあるのかな?? これ載ってそうなのですが、高い。。。おすすめの書籍やサイトがあれば教えてください。

サイクリスト・トレーニング・バイブル
ジョー・フリール
OVERLANDER株式会社
売り上げランキング: 117,066

まずは、いわしや(うどん)へ

あとは食べるだけw

裏六甲を下り、西宮の手打ちうどんのいわしやへ向かいます。何を食べるか迷いましたが、シンプルな出汁を体が欲していたので、定番のきつねうどんを。

いわしや

出汁とコシは相変わらず絶品でした。

次は、ぶっかけ肉うどんや、カレーうどんで変化球モノを堪能したいと思います。

兵庫西宮の本格手打うどん「いわしや」六甲山ヒルクライムのおとも第2弾
兵庫は西宮市にあるコシがありすぎて顎が疲れた手打ちうどんのいわしやに、六甲山ヒルクライムとセットで連れて行ってもらいました。 六甲のお...

食後のデザートは、サニーサイド宝塚中山寺店

三田組とサニーサイドで待ち合わせをしてデザートを堪能。コーヒーがセルフサービスの為、高槻店と比べると安いです。居心地も良いので、ダべリングも長引き、なかなか帰れません。

サニーサイド

食べログ:サニーサイド 宝塚中山寺店

帰りはgokuさんの先導で、しっかりと走ってBLASTまで。行き帰りもしっかり走るのが強さの秘訣ですね。

本日もお疲れさまでした。

ルート:ふわふわ~池田~宝塚〜六甲山〜西宮~宝塚~高槻
六甲友の会

走行データ(Gamin Edge520):
距離 119.9km
時間 5:15:25
高度 1,914m
平均速度 22.8km/h
最高速度 61.2km/h
平均心拍 125bmp
最高心拍 171bmp

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

『六甲山ヒルクライムでペース配分の重要さを学んだ。当たり前だろ(笑)』へのコメント

  1. 名前:たまじい 投稿日:2018/01/23(火) 15:28:04 ID:8482d4b6a 返信

    少しタイムラグがあるので心拍でのペース配分は難しいかもしれませんね。
    富士を獲るなら、パワメいっときましょ!
    それしかない。

    でも、とおっしゃるなら・・
    富士での走りでパワメが無い頃は心拍を170下回らないようにしました。
    少しでも下がれば「サボってる、ガンバレ」と自分に言い聞かせて。
    ここから先は六甲でのタイムを見ながらその時の平均心拍を参考にするのもいいかもしれませんね。

    • 名前:管理人 投稿日:2018/01/23(火) 23:16:25 ID:6343c4fa3 返信

      やはりパワメですか(^_^;
      そうなんですよね。タイムラグがあるので、
      気づいた時には、すでに遅いんです。

      FTP値相当の心拍を探すのが重要そうですね。
      私のMAX心拍を考えれば、160を下回らないように。

      ありがとうございます。

  2. 名前:goku 投稿日:2018/01/23(火) 09:10:10 ID:dba37824c 返信

    ペース配分。分かっちゃいるけどなかなか難しいですね。
    TTなら平均速度を見る方がいいかもしれません。
    50分切りなら14㎞/h弱ってとこじゃないですかね。

    寒い間にしっかり乗り込んでれば春になったら面白いくらい伸びるはずですよ!
    ちなみに今回は「友の会」ではないと思います(^^;

    • 名前:管理人 投稿日:2018/01/23(火) 11:50:17 ID:6343c4fa3 返信

      平均速度ですか。
      勾配が変化するので、今の数値としては対象外にしてましたが、
      ペース配分のキー数値として、平均速度は優れてますね。
      気づきませんでした。。。

      まずは、GAMINに表示させます(^_^;
      ありがとうございます。

      あっ、、、友の会じゃなかったですかw
      今週も寒さが厳しそうで難しそうですね。

  3. 名前:アラーキー 投稿日:2018/01/23(火) 00:00:08 ID:37766b98e 返信

    心拍数トレーニングとかで検索するとやたらと難しい論文がいっぱい出てきますが、ここらあたりが理解しやすいかなと思います(^^)

    http://roadbike-hikaku.com/tire/column/20160617_sinpakusuu.html

    心拍数ゾーンですけど、最大値は忍頂寺ヒルクライムの最大値で良いと思います。最小値は心拍ベルト付けて横になってログを撮った最小値で良いと思います。
    ゾーンの計算は最小値+(最大値-最小値)xパーセントで求められます。

    • 名前:管理人 投稿日:2018/01/23(火) 11:42:17 ID:6343c4fa3 返信

      ありがとうございます。

      ゾーンは計算はしてたのですが、最小値と最大値をざっくり取得しすぎてました(^_^;
      今、計測すると最小値も下がってそうですね。