六甲山ヒルクライムは己の強さも弱さも教えてくれる、逆瀬川万歳。

9月17日(月・祝)、3ケ月ぶりの六甲山に行ってきました。充実度と疲労度はやはり別格。改めてFTPを上げる?には六甲通いが良いのではと思いました。パワメは無いので、FTPはわかりませんがw

本日のTSSは400. byシュンさん。私もパワメが欲しい。。。

六甲友の会のルートで宝塚まで

たまじいさん、シュンさん、ジャイさん、私の4名で出発。久しぶりでしたが、往路から友の会モード??でシュンさんが牽いてくれます。順番にローテして1時間弱で、逆瀬川のセブンまで。ほんとあっという間です。

久しぶりだったのでユルユルな気分でしたが、たまじいさんから差し入れ。ありがとうございます。

オロナミンC

やるしかない空気にw

逆瀬川駅から六甲山ヒルクライム

信号でタイミングを計りスタート。序盤は意外にも脚が軽いです。ジャイさんが牽いてくれてるからかな。信号は2つ目以降は、順調に3つ連続で引っ掛かり、テンションが下がります。

ジャイさんが垂れてきてる。20日間ノーライドで前日に100kmも走ってたら、そらそうですよね。甲寿橋前でなんとか交わし前へ。シュンさんに付くも、はやくも脚が重かったです。序盤のサラ脚感はどこへやら。みるみる10mほど離れます。

盤滝までの区間は、インナーローでも重く、更にローを探す行為が発生。すでに気持ちがしんどいです。盤滝を越えてからは、10km/hをちょいちょい下回ります。

その後も苦しい時間帯。緩める?耐える?こういう心の葛藤は、北摂では発生しないですから、やはり鍛錬の場として六甲は優れています。この勾配と長さ、、、心を鍛えるには六甲ですw 己の弱さが見えます。

料金所前の激坂区間では、緩んでいたのか、すこし余裕もありダンシングを多用。しかし、すぐに疲れるというスキルの低さも露呈。そういえば、富士でもダンシングはほぼ無しでした。今年こそ休憩のダンシングをマスターしたい。

料金所で38分。まだ47分台はイケると意気込むも、脚も重いし、シュンさんとの差も詰めれず。。。最後は気力も尽き果て追い込み切れず。またまた弱さが。。。手元で48分オーバー。

一軒茶屋 六甲山

富士ヒルから4kg増量。筋トレもしておりパワーは付いているつもりでしたが、甘くないですね。1kg:50秒と言われていることを考えると、維持どころか若干後退してます。このままではヤバいですね。

ローラーで追い込むことも無いし、北摂で六甲ほど追い込める自信もないので、やはり六甲通いが良さそうです。六甲通いを続け、今の体重で45分をクリアしたい。そうすれば春のダイエットにも力が入ります。目標をクリアできると、己の強さにもなるのが六甲です。

記録、48:04
ヒルクライム:逆瀬川駅踏切~一軒茶屋(逆瀬川)

西宮の手打ちうどんのいわしや

六甲は1本で終了。お昼は、いわしやを目指します。途中、見知らぬ側道にツッコミ、シュンさんのシクロクロス講座なども交えつつ、無事にいわしやへw

11時過ぎに到着しましたが、これまでで最高の行列か。しかし、回転が早いのでそれほど待った感はありませんでした。しかし、この待ったおかげで空腹感が増し、初のカレーうどんを選択。これが大正解でした。

カレーうどん いわしや

いわしや名物の出汁と剛麺は健在で、カレーも濃厚。一番美味しいカレーうどんやったかも。

兵庫西宮の本格手打うどん「いわしや」六甲山ヒルクライムのおとも第2弾
兵庫は西宮市にあるコシがありすぎて顎が疲れた手打ちうどんのいわしやに、六甲山ヒルクライムとセットで連れて行ってもらいました。 六甲のお...

道場町から川下川ダム経由で帰路へ

帰りは道場から。道場ってなんの道場やろと思ってると地名でした。国道176号線を北上し327号へ。終始、たまじいさんが牽いてくれます。

道場町 327号線

川下川ダム沿いを通り33号へ。終始、強度強めです。

川下川ダム

前回、必死で付いていった記憶が。このあたりまでは写真をとる余裕があったのですが。。。

ダムを下ってからは、新名神のおかげで道が整備され、アップダウンもあり、厳しいトレーニング場所になってました。写真をとるのも忘れ追い込みます。たまじいさんも必死に追い込んでます、、、ユルくって言ってたのに、血が騒いだようです。

十万辻へ続く道も全員で追込み、ひとりでは出来ない練習を。ピークから少し下って、325号で山道を下り、セブン-イレブン川西矢問3丁目店でやっと休憩です。

ここから帰りも追い込むのが、友の会の良いところ。旧道もわざわざ五月山の麓、箕面駅前など、すこしでも上りのあるところを選び、追い込み、ヘロヘロで帰路に着きました。

100km、1600upで、14:30帰宅。良いトレーニングコースを見つけました。

100kmですが、身体はもちろんバキバキ。秋のロングとミドルの追込みで、なんとかパワーアップを目指したいですね。

今週も、お疲れさまでした!

帰宅後は、新しいプロテインが。毎回、違うのを注文してますが、ベスト1、2を争う美味しさです。こちらはあっさり系の美味しさNO.1。

DNS プロテイン

DNS プロテインホエイ100 カフェオレ風味 1000g

こちらはスイーツ的なおいしさNO.1。味の違いもあるので、比べにくいですがDNSゴールデンホエイが、ズバ抜けた美味しさです。

GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)抹茶 1KG
CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
売り上げランキング: 1,401

ルート:宝塚〜六甲山(一軒茶屋)〜川下川ダム〜宝塚〜池田
六甲友の会
走行データ(Gamin Edge520):
距離 108.0km
時間 4:27:10
高度 1,636m
平均速度 24.3km/h
最高速度 59.0km/h
平均心拍 131bmp
最高心拍 179bmp

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

『六甲山ヒルクライムは己の強さも弱さも教えてくれる、逆瀬川万歳。』へのコメント

  1. 名前:たまじい 投稿日:2018/09/19(水) 11:23:30 ID:bbb41cfd8 返信

    六甲はいつも厳しい迎え方をしてくれます。
    慣れることはあっても楽にはなりませんね。
    今から追い込めば来春にはえらいことになってると思いますよ。
    頑張ってくださいね!

    • 名前:管理人 投稿日:2018/09/19(水) 20:24:32 ID:531179563 返信

      楽になることがないことは、なんとなく悟りました(^_^;
      いわしやは美味しい!また六甲グルメも教えてください。

      来春は、皆でえらいことが起せるように頑張りましょう!